光学部品設計,薄膜,研磨,蒸着,切削,レンズ,プリズム,IRカット,ダイシング,切断,ガラス加工などオプティカル製品を扱う東亜理化学研究所です 

新技術情報 ISO9001 ISO14001 新技術情報
ホーム > 新技術情報 > IPLフィルター

新技術情報

東亜理化学研究所の新技術情報

掲載のデータは発表時点のものです。

IPLフィルター(フォトフェイシャル・光脱毛用)

2012年6月

IPLフィルター(フォトフェイシャル・光脱毛用)

IPL (Intense Pulsed Light)とは、幅広い波長を含むフラッシュ光で、光源にはキセノンフラッシュランプが多用されています。IPLフィルターは、IPLから用途に最適な波長を取り出すためのフィルターです。

光源がレーザーより安全性が高く扱いやすいため、医療からエステ・美容まで幅広い分野への応用が進んでいます。

これらの分野で、ターゲットとなる組織はメラニン色素や毛細血管です。IPLはレーザーより広範囲に照射できるため、広範囲のターゲットに作用することができます。これを応用したのが、シミ・ソバカスなどのスキンケアで、「フォトフェイシャル」と呼ばれています。

また毛根・毛包がメラニンの多い部分にあることを利用し、業務用から家庭用まで脱毛器への応用が進んでおります(レーザーによる永久脱毛と区別する場合は "hair reduction"と呼ばれています)。

弊社フィルターはIPLに含まれる紫外線を完全にシャットアウトし、必要波長の近傍からシャープな立ち上がりを実現します。安全性や簡便性において優れたIPLフィルター・アプリケーションは、さらなる利用拡大が見込まれています。


グラフ

ページの上部へ