光学部品設計,薄膜,研磨,蒸着,切削,レンズ,プリズム,IRカット,ダイシング,切断,ガラス加工などオプティカル製品を扱う東亜理化学研究所です 

新技術情報 ISO9001 ISO14001 新技術情報
ホーム > 新技術情報 > 潮解性結晶材料への防湿コート

新技術情報

東亜理化学研究所の新技術情報

掲載のデータは発表時点のものです。価格・仕様等について変更する場合もございます。

潮解性結晶材料への防湿コート

2012年7月

ディップコーターによるKBr(臭化カリウム)結晶への防湿コート

弊社では、東京都の技術支援事業の選定を受け、塗料化した機能性化合物を薄膜状に塗布するウェットコート加工の技術開発を行ってきました。 このたび、ディップコーターによる潮解性結晶材料への防湿コートにより耐候性を大幅に向上させることが出来ましたので、ご紹介いたします。

KBr(臭化カリウム)結晶は、可視域から中遠赤外領域まで安定的な光学特性を有するため、光学窓材として理想的な材料です。 しかし常温で水100gに約65g溶けるほど溶解度が高く、曇りやヘイズ防止のため特別な保管が必要となり、取り扱いに注意を要する潮解性材料として知られています。

このたびの技術開発プロジェクトで、ウェットプロセス特有の課題である膜厚の均一性のコントロールにつき、実用化の目処を立てることが出来ました。ディップコーターにより防湿コートを施すことで、近紫外領域(300nm)から中遠赤外領域(20μm超)まで高い透過率を維持しつつ、充分な耐候性を付加することに成功しました。

詳細につきましては、お気軽に弊社営業部までお問い合わせ下さい。

dip coat
〜KBrへの防水コート 環境試験結果〜

%Ta≧85%
(300nm〜20000nm <500cm-1> ) 
%T≧70%
(25000nm <400cm-1>)

※耐環境試験:60℃, 60%RH
24時間試験実施
KBrへの防水コート 環境試験結果
■その他対応結晶材

その他対応結晶

・CaF2(フッ化カルシウム)
・NaCl(塩化ナトリウム)
・CeBr3(臭化セリウム)
・MgF2(フッ化マグネシウム)
・NaI(ヨウ化ナトリウム)
その他対応結晶材 その他対応結晶

ページの上部へ