光学部品設計,薄膜,研磨,蒸着,切削,レンズ,プリズム,IRカット,ダイシング,切断,ガラス加工などオプティカル製品を扱う東亜理化学研究所です 

ニュースリリース ISO9001 ISO14001 ニュースリリース
ホーム > ニュースリリース > 2017年1月16日

ニュースリリース

東亜理化学のニュースリリース

評価器 フーリエ変換赤外分光光度計(FTIR)のご紹介

弊社で使用しているフーリエ変換赤外分光光度計(日本分光製 FT/IR-4100)をご紹介いたします。

赤外光を試料に照射し、透過、反射光を測定することで試料の定量分析や構造解析が可能です。
干渉曲線をスペクトル変換する際、フーリエ変換という処理を行います。物質は固有の赤外吸収スペクトルを持つため、その物質が何であるかを知る為に有効な測定器として利用することができます。

別途、受託測定もいたしますので、お気軽にご相談ください。
お問い合わせ

   

赤外域(380〜7000cm-1(≒1428.57〜26315.8nm))の測定例
中赤外測定データサンプル