お気軽にお問い合わせください

ニュースリリース・新技術情報

NEWS & NEW TECHNOLOGY INFORMATION

新技術情報

新技術情報にUV-C領域フィルター/ミラーのご紹介を掲載しました。

2021年8月

【UV-C領域フィルター/ミラーのご紹介】

殺菌紫外照射の使用により、病原体(細菌やウイルスなど)の接触による広がりや、空気を介した拡散の両方を減少させることができるとして、254nmを中心としたUV-C領域(波長200~280nm)の光学部品が多く使用されるようになってきております。

エアロゾルの消毒も含め感染制御において汎用性が高いと考えられており、ウィルス感染症を抑制させるためのUV照射機器などにUVフィルター、ミラーが使用されております。

材料から成膜加工、形状加工、ユニット化まで一貫加工でご提供致します。

【関連ページはこちら】加工技術(光学薄膜)

上に戻る